トップページ   車中泊

車中泊

テーマは走るカプセルホテル  軽キャンピングカー   動くネットカフェ   自分だけの空間  

車中泊でのゴミの管理 車中泊で車内の様子 車中泊の非常食 車中泊の水の管理 整理整頓してすっきりに 湿気対策
車中泊の写真

車上生活体験談

マイカー

車上生活
家を出て車上生活を開始、 車上生活においてワンボックス車は かかせない存在です。

非常食

食生活
食事は缶詰やインスタントラーメンのような保存食が安くて手軽です。カップラーメン は高くつくしがさばるので、あまりお勧めはできません。カップラーメ ンの良さはかたずけがいらない事、その点インスタントラーメンは鍋を洗わなく てはいけないのでめんどくさいのですが、がさばらないので、いっぱい買い置きができます。

スペース

安住地
寝るところを探す、林の中、山の中、公園の駐車場、店の駐車場、色々ありますが、 あまり同じ所には長くはいれません。通報されたり怪しまれたり、放置車両と まちがわれて車に石を投げられたこともあります。できれば国の所有場所で寝るのが おすすめです。朝起きて公園で顔を洗ったりトイレを借りたり、

ポリタンク


無意味に車で移動すると燃 料代がバカにならないので、なるべく洗顔や洗髪はポリタンクですませたほうがよいです。 後はできるだけ車を水平に保つようにします。少しでも傾いているとかなり寝心地が悪くなるので できるだけ平らな所で寝ると良いです。雨の日は木の下で寝るとしずくが車のルーフにあったって、 うるさくて寝れないので注意が必要です。

キャンピング

風呂 ご飯の準備や洗濯もそうですが一番大変だったことは銭湯に行くことで、個人的に 銭湯が嫌いでしたので仕事終わりにいつも悩まされていました。そこで市で経営しているスポーツジム に行ってシャワーを利用したり旅館で風呂を借りたりとしていました。銭湯にくらべて結構高くはつきましたが、独りで 落ち着いて入れるので、銭湯よりも頻繁に利用していました。 風呂を借りるにあったって、いちいち着替えを 持っていったり石鹸を持っていったり大変で、自分の中では風呂に入る作業が一番辛くて大変でした。

キャンピング

洗濯
洗濯はいっぱいためてコインランドリーを使うようにしていました。着替えは寝まきと外着を使い分けて、 極力汚すのを少なくします。

電波

情報源
テレビとラジオと携帯はかかせられない情報です。 家庭用電源も使えてほとんどネットカフェ状態でした。

空間

自分だけの空間
何度も言うように車上生活においてワンボックス車はかかす事が出来ない存在です。 けっこう軽自動車でも広く使えます。 軽自動車の荷台は180センチの人でも、ぎりぎり足を伸ばして寝ることができます。 私自身は、八時間ぐらいは、軽く熟睡できます。
内容が多いのでページを分割しました 続きは2ページ目に載せています

2ページ目へ

 


最後まで見てくれてありがとう(^o^)/


車中泊

目指そう!物知り博士TOPへ



関連する記事



↑このページの先頭へ