サイトのペナルティ【siteコマンド】

siteコマンドとは
検索欄に
site:自分のサイトのアドレスを打ち込むと
自サイトのインデックスされている数をだいたい把握できます

例えば
site:http://mezasou.comと入力します

サイトを管理していると
アクセスが急激に落ちることがあります。

その際に、siteコマンドなどで調べてみると
トップページが一番上に表示されていません。

何らかの形でペナルティを受けてしまったのかもしれません。

そして少し経過を見て
戻った途端にアクセスが急上昇することがあります。
やはりsiteコマンドで上に表示がされないということは

何らかのペナルティを受けてしまっているかもしれません。
それがいつ発動したものなのか?

そしてその原因は何なのか?いまいちわかりませんが

今までに何度も起こっている状態で
その都度アクセスは減り
戻りしだい、アクセスも戻ってきています。

色々と考えられる原因はありますが、
果たしどれがだめだったのかはわかりません。

最近行ったこととして、
そこそこにアクセスがあるサイトに、
しばらくは変えていなかった説明文を
最適化のために変更をしました。

やはり、ここで変えるは不自然でおかしかったのでしょうか?

グーグルはこの「description」の評価はしないとしていますが
やはり、この説明文は
検索の評価はないにしろ
必ずアクセスには影響はしますので、
最適化をした方がアクセスは上がると思います。

でもやはりここで変えるとなると
seoを意識している人と評価されてもおかしくはありません。
私のサイトでは、サイト自体の評価は低いので

ペナルティを受けやすいサイトと思っています。

これからの課題としては
ちょっとやそっとの事では動じない
検索の評価を高めたサイトをに仕上げていきたいと思っています。
それには良質のサイトからのリンクが必要かと思います。

それと後は運任せです。

ジンクスを調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
    


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ