豆知識

箱を軽くする方法

更新日:

引っ越しの時や荷物を運ぶ時に
ちょっとした工夫をするだけで荷物を軽く感じさせるとこができます。

その方法とは、
二つのダンボール箱があるとします。

片方の方は軽い荷物で、
もう片方の荷物は重い荷物だとした場合に、

重い荷物を下にするのではなく
軽い荷物を下にするだけで、疲れ方が変わってきます。

もし軽い荷物がない場合には、
空のダンボールを使ってもよいかもしれません。
腰より上に持つことで軽く感じさせることだと思います。

それと思い箱を持つ工夫として
重いものは
腰で持たず
足や腕を使って持つと腰にかかる負担も少なくてすむともいます

例えばですが、
参考までに
私自身が使う方法なのですが

思い箱が地べたにおかれていたとします
その箱を足の膝をうまく使いながら
腕を膝にあて
てこの原理のようにいったん軽く持ち上げて
足を使ってもつことがあります

考え方としては
腹筋をやる際に足をのばして腹筋をするのではなく
足を曲げながら
腹筋を行うようなイメージになります。

【豆知識】
歯がある人と歯がない人の力の差を見たところ
歯がある人にくらべない人の方が
踏ん張りが効かないことがわかりました

つまりは歯のない人が入れ歯を付けた途端
歯のない時にもてなかった重い物が
入れ歯を付けたことで踏ん張りがきき
持つことができるそうです

-豆知識
-, , , ,

Copyright© 知識は積み重ね , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.