カレーのメーカー

このカレー「美味しけどどこのメーカだったけ?」と言った
事が、よくありますのでメモとして残しておきたいと思います

この「こくまろ」はその日のうちに食べても美味しかったです。
少しパッケージが似たような物もありましたが
こちらの方が印象が大きいです。

さらににんにくをたっぷり入れて、
二日後に食べたカレーは、個人的には絶賛です。

他のメーカとブレンドもありかもしれません

【カレーライスとライスカレーの違い】
カレーライスとライスカレーの違いは、多少の説はありますが、
一般的にはご飯とルーが一緒に盛り付けられている物をライスカレーと呼び、
ご飯とルーが別々な容器に分けられている物をカレーライスと呼ぶようです。
でも今ではライスカレーと呼ぶ人が少ないような気がしますので、全体を
ひっくるめてカレーライスと呼んで良いのではないでしょうか
【古本屋の聖地】
古本の聖地として知られる東京の神田ですが
その神田では
カレー店が多いそうです。

その理由は、
カレーはスプーンで食べれますので
利き腕でない方に本を!
利き腕での方はスプーンを!と言ったように食べられるので
古本を愛する人からは、
カレーが人気が高いそうです

自分で作るものは美味しいといいますが
私はその逆で
人が作ったものの方がおいしく感じることがあります

例えばですが、
麦茶を沸かして飲んだ時に
「麦茶ってこんなにまずかったけ」って思うことがあります。

その点
家族の誰かが作った麦茶は美味しかったりします

料理でも同じく
とくに卵焼きやカレーライスなどで
そう感じさせることが良くあります

カレーでも

作っている最中に
味見をするのですが
なぜかあまりおいしいといった強烈なインパクトがありません

そのほか、
人が入れてくれたコーヒーは
同じコーヒーでも格別においしいような気がします。

【給食のカレー】
こんな事を聞いた事があります。
「給食で出るカレーは、一般家庭では出せない」と言った事を聞いたことがあります。
その理由は、量にあるようです。
給食では、一気にすごい量を作りますので、
それが複雑な味になるのかもしれません。
このエントリーをはてなブックマークに追加
     


スポンサード リンク