一流メーカーの靴

一流メーカーの靴を履きながら
ランニングをしたところ
足がマメだらけになってしまいました。

どうも、この靴は自分には合わないのかも知れません。
一流メーカーということで、
すこし安心しきっていました。

今まで靴は安い靴をはいてきていたのですが
こんなことがなかったので、
これかはなじむまでは、ランニングなどは行わない方がよいのかもしれません

野球のグラブもそうですが、
なじむまでには時間がかかります

【テーピングのすごさ】
以前、走る際に足を痛めてしまったようで
歩くのもままならない状態が続きました

しかしその時は
毎日一時間以上走っていて
それでもストレスが抜けない状態でした
そこでやめたら
さらに悪化するだろうと思い
無理をしてでも続けていたのですが
そのせいかいつまでたっても治りませんでした
そこで一日や二日でも休ませればまた違ったのかもしれませんが
休む怖さもあってか
どうしてもやめることができませんでした

ペーストしても軽いジョギング程度のスピードで
歩いているのとさほど変わりありませんでしたが
有酸素運動としては効果はあったと思います

そこでどうしても痛くて
どうにかならないかと考えた結果
ガムテープで靴下ごと固定するよう事にしました
その結果
痛みがだいぶ楽になりました

そういえば
痛みは30分ぐらいまでなら
何とか走れたのですが
それ以上となると
だんだんびっこを引くような激痛に見舞われました

おそらく真冬で寒い時期だと言うこともあったので
なおさら痛みが出たのだと思います

やはりこういった時は安静にするのが一番だと思います

そしてガムテープからテーピングに変え
思いっきり固定をして走るとすごく楽になりました
そして徐々に厳しい寒さも和らいできたと同時に徐々に良くなっていきました

昔バレーボールをやっていたころに
テーピングを使っていたことがあるのですが
あのころはケガの予防のために使いっていました

今回はこのテーピングの効果を実感できました
「テーピングのすごさは半端ではない!」

片方をかばうと

右の小指が痛いので
少し引きずりながら走っていると

右の膝に影響が出てしまった!

逆足をかばうと
逆足に影響が出てしまうことがあります

今後のために痛みが出たので
途中でランニングを中止したのですが

ストレスを残す結果となってしまいました。

よく片目の視力が落ちると
もう片方の視力も落ちると聞きます。

やはり片方をかばうと
もう片方がダメになってしまうことがあります。

バランスも大事たと思いますので

どこか気になったら無理をせず注意が必要です

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク