蚊と血液型の関係はあるの

蚊についてもう少し取り上げてみたいと思います。
よくO型の人が蚊に刺されやすいといいますが、
本当に、そう思います。竹藪の近くにいると、薮蚊が三分くらいでよってきます。
山の中でもすぐによってくるのではなく徐々に何匹もよってくるような感じです。
海でたとえるなら血の匂いをかぎつけたサメのような感じです。
何故、蚊はメスだけが刺すのか、前に調べたことがあります。
確か産卵のために栄養をたくわえるためだったと思います。

車中泊をしていて気付いたのですが
蚊は山の中や竹藪の付近に多くいる印象がありますが、
ある山のポイントでは、ほとんど見かける事がない場所があります。
特徴としては、近くに湧水が流れていて少し湿気が強いのかと言った場所です。
見た感じでは、蚊が好みそうな所ですが、なぜかあまり見かける事がありません。
虫はよく、香料の強い所を嫌うと言いますが、
何か嫌いな匂いのある木でもあるのでしょうか
それとも、蚊にとって都会や田舎町と言った事が存在して
たまたま、そこには蚊の集落がないのでしょうか?
不思議です。

血液型O型の人に生まれ変わったら、
何型になりたいかと聞くと、
ほとんどの人がO型になりたいと言うそうです。

ちなみに私もO型ですが、どうでもいいって感じです

【メモ】
O型のデメリット

O型の人は蚊に刺されやすいと言いいます。

蚊にとってはO型の血液は大好物だと言った意見もあります。
そのO型の血液は花の蜜と近い分子構造をしているために
蚊が好物と感じているのではないかと言われています

それではどうやってO型だと見極めているの?
血液型を決める成分は
汗、唾液、尿、涙、髪の毛などにも含まれるそうです。

それを感知して見極めているのでは?

蚊についてですが
私は夏場の際に
山の中、藪の中、森の中、川べりなど
あらゆる場所に出向くことがあるのですが気になったこととして

似たような風景な場所でも
蚊がいそうでいない場所や逆に大量に蚊がいたりする場所が存在します
ある山林の場所へ私は10年近く通っているのですが
夏場の日中にも関わらず
そこは不思議と蚊がいない場所として
私の穴場スポットでした
でも今年は、その場所で過ごしていると
蚊にまとわりつけられました。

蚊の性質

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク