ページのスピードアップとアクセスの関係

インターネットで検索をかける時に
ページの表示速度が速いほうがストレスもなく
「快適」にサイトを訪問することができます。

検索順位を決める中で
ページのスピードは、重要だと言われます

たとえばいくら良い記事を書いていても
ページの速度が遅ければ問題となってきます。

待つのに慣れている人であれば別ですが
せっかちな人では、
ページの表示されるのに10秒もかかっていては
離脱する結果となってしまいます。

ページのスピードは速いほうが
サクサクと見れますので

より多くのページを見てもらうことができます
そうなると必然的に検索の評価も上がります。

人が待てる時間をたとえば
5秒だと考えるとどうでしょう

私ならこの辺が微妙な所です

ページ速度は早ければ早いに越したことはないと思います。

目指すところは2秒以内です

【メモ】
ページの遅い原因として
ソーシャルボタンの設置が挙げられます
ソーシャルのボタンはページ速度を遅くさせてしまいます
このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ