白物家電と黒物家電

白物家電とは、家事家電ともいわれ
普段の生活に深い関係を持った
炊事などの家電製品のことを言い、
特にイメージとして白い物を「白物家電」と言うそうです

例えば冷蔵庫や洗濯機は白がイメージできます。

逆に娯楽に使うビデオデッキのような、
黒のイメージを持つ家電を「黒物家電」と言うそうです

家電と言えば
いろいろなメーカーがありますが、
私自身は、とくに一流メーカーの物は買わず
いわゆる三流メーカの家電製品をよく買うことがありました。

例えば、ラジカセや昔でいう「テレビデオ」など
ロゴには
聞いたことのないようなメーカーのロゴが入っています

でも安いからと言って
すぐ壊れてしまうものばかりではなく
長い期間使うことができる家電もありました。

もちろん安さだけに不具合が起きてしまうメーカーのものもちろんありますが
やはり家電と言うのは当たりはずれもあると思いますので
安いから悪い、高いから良いというのはないと思います。

一流メーカーの高いものでもすぐに壊れたものもありました
やはりなおすのも高いです

高級車もすぐにぶつけてしまってはもったいないといった考えですが
高いものゆえに大事に使うけいこうにあるのかもしれません

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク