セミがピーク

まずはピークの意味としては
山頂や山の頂上をあらわす言葉で
今日がピークとなると今日が最高時となります

そこで今日(8月)も蝉(セミ)の話ですが
昨日に比べると、断然に朝方にセミの鳴き声がすごいです。

多分、今日あたりがピークかもしれません。
夜はひぐらし、朝は、他の蝉がすごかったです。

よく、セミは一週間ぐらいしか、生きないと聞きますが実際は、
種類にもよるようですが、1ヶ月近く生きるセミもいるようです。
それと、これも種類によるようですが、卵から成虫するのに10年以上の種類もいるようです。
リポートでした。(レポート、調査報告)

セミの鳴き声

山に入るとわかるのですが
セミは一斉に鳴き出しますので
その鳴き声は異常なぐらいの音量です

カエルもそうですが
一匹鳴き出すとそれにつられて鳴きだします

警戒の場合もそうですが
一斉に静まりかえることがあります

追記

・7月20日頃からヒグラシを目にするようになりました

・8月2日から6日の出来事セミがピークに
8月の頭は木が生い茂る場所はセミの大群であふれています

杉が生い茂る山道を歩くとセミの大群に襲われます

顔に突撃され頭にオシッコかけられたりと散々です

セミのピーク時は暑さもあってか山に散策する人が少なくなります

偶然?

ひぐらしがなく頃になってきました。
たまに夜の山の中で寝ることがあるのですが、
いっけん、ひぐらしは日暮れになきそうな気がしますが、
真夜中にもないています。

ひぐらしは昼間でもかなり多い数を見かけることがあります。
山の中を歩いていると、ヒノキなどにとまったひぐらしが
よくぶつかってきます。
おしっこもかけられます。
故意(意図的)にぶつかってきているのか、
単なる偶然かはわかりません。

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク