コイと十円玉

よく聞く話として川魚のコイは、
十円玉を曲げるぐらいの歯を持っていると聞きます。

そこで調べてみたのですが
コイの顎には咽頭歯(いんとうし)と言ったものがあり
その咽頭歯がタニシやシジミなどの貝もくだくと言われています。

実際に十円玉がまがるのかわはわかりませんが

あの固い貝の殻を砕くと言ったぐらいですので
あり得ない話ではないのかもしれませんね

コイと言えば
川ではかなりでかいコイも見かけることがありました。
その横の河川敷には、中学生でしょうか?
カップルの姿もちらほら見かけます

こっちの方でもでかい恋が生まれそうです

【ここで雑学】

人間の恋の寿命はわかりませんが

意外にも魚のコイの寿命は長いそうです
中には100年以上生きるコイもいるそうです

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ