ちびまる子ちゃん視聴率30%越え

アニメ番組として知られる
「ちびまる子ちゃん」のテレビの視聴率は
人気が高く30%を超えることもあるようです

ちびまる子ちゃんと言えば
日曜6時放送と言ったイメージですが

この時間と言えば
小学生や中学生にとっては
微妙な時間帯だと思います。

ゆっくりと休める時間でもあり
通常、次の日は学校へ行かなくてはならないため
そわそわとした時間帯でもあるとおもいます。

わたしも昔そうだったのですが
サザエさんや当時7時にほうそうされいていた
「キテレツ大百科」が終わる時間帯には
そわそわとしていた記憶があります。

この時間帯は、サラリーマンや
学生の方にとっても
微妙な心境の時間帯ではないかと思っています。

できれば月曜祭日だとうれしい時間帯でもありました

それにしても
ちびまる子ちゃんの人気の秘訣は何なんでしょうね

【参考】
ちなみに普段の視聴率
2013年8月25日の番組平均世帯視聴率(関東) 6.8%

日曜日の嫌いな時間帯

小学生の頃、一番嫌いな時間帯だったのが
日曜日の夕方を過ぎた頃でした。

いつも、母親にどやされ、ランドセルに教科書を詰め込んでいたのを思い出します。
サザエさんを見てからにしようか?それともキテレツを見てからにしようか?

サザエさんのアニメは好きなのですが
番組が終わるころには
「あぁ!明日学校か、、、」と
サザエさん症候群に陥ってしまいます

【波平さん】
いまでも新聞欄のサザエさんを見ると、懐かしく思う事があります。
こないだクイズ番組を見ていると磯野波兵の声を担当している
永井一郎さん(京都大出身の方)が出ていました。
波兵のイメージにぴったりで何故か嬉しく思いました。
【人によって考え方が違う?】
「あなたは何曜日が好き?」
あるサイトで
「毎日が土曜のようで楽しい」と言ったコメントがありました

え?日曜じゃなくて

そうか人によって
考え方が違いますね

仕事が水曜日に休みな人は
休み前の火曜日が楽しいのかもしれません

でも良く考えると
私も休み前の土曜日が一番好きでした

久しぶりに見るアニメの声優さんの声が
以前と違うような気がします

近年、有名な声優さんがお亡くなりになったりと
世代交代などでアニメの声優さんも変更になっているようです。

昔のドラえもんのイメージが強いためか
最近のドラえもんを見ても時代を感じさせられます。

最近2013年、
クレヨンしんちゃんのコマーシャルがやっていて
少し以前と違うような気がしますが気のせいでしょうか

やはりアニメは独特なしゃべり方が印象に残ります

ちびまるこちゃんや
ドラえもん
クレヨンしんちゃん
など
とくに印象的です

アニメ声優のギャラ

アニメ声優の方は、セリフが多い場合でも、少ない場合でも
ギャランティー(出演料)は同じのようです。

ですので、一回の放送で少ないセリフの方が、
楽は楽の用ですですが出演者仲間の方からは
「ギャラ泥棒」とからかわれる事もあるそうです。

芸能人でも、ひな壇芸人で座っている、
芸人さんが一言も発することもなく
番組が終了して先輩の方から「ギャラ泥棒」と
言われていた事を聞いたことがあります。
そんな感じなんでしょうか? 

テレビから、ふと聞こえてくる声が、どこかで聞いたことがある
声だなぁ思ったら、その声は、ドラゴンボールのピッコロだときづきました。
そしてクリリンまで、そのコマーシャルを見てみるとワンピースのコマーシャルでした。
時代の流れでしょう
最近、報道番組で、寺田農さんが取り上げられていました。
よく、シネマなどではよく見かけていたのですが
声優でも活躍となっていて
その出演はラピュタとなっていました。
ラピュタ?
私自身は、なんども見ているのにそれらしき声を
聞いた覚えがありませんでした。
いったい何の役で出ていたんだろう?
調べてみると、ムスカ役で出ていました。
いまいち声だけ聴いているとピンとこないものです。

まんが日本昔話

土曜日が終わってしましいました。
土曜日と言うとまんが日本昔話を思いだします。

小学生の頃、
土曜の7時から放送していた日本昔話、
食事をとりながら、次の日は学校も休みなので、ゆったりできる時間帯でした。

思い出が強い番組です。
後から聞いた話ですが、まんが日本昔話は市原悦子さんと常田富士男さんの二人で
声を変えながら語りをやっていたそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク