蜂毒のアレルギー

山の中に出かけると
蜂に遭遇することがよくあります

もしそこで蜂に刺されて
アレルギー反応が起き
中には命を落とすケースもあるそうです

「アナフィラキシーショック」
急激な血圧低下や呼吸困難を引き起こします

厚生労働省によると
2011年までの10年間の間に蜂に刺されて死亡したのは
194人となっています。

ちなみに毒蛇などでは
60人と蜂に刺されて命を落とすケースの方が多いです

その大半がアナフィラキシーショックが原因とされています

※専門家でもないので間違えがあるかもしれません

蜂毒と言えば
スズメバチを思い浮かべますが
アシナガバチやミツバチに刺されても
起きる可能性があると言います

とくに二度目に刺ささたときに
抗原と結びつき
アレルギー反応が引き起こされるそうです

蜂の巣を見つけたら
まずは近づかない
山などに出かけるときは
香水などの強い刺激のある蜂を誘うような整髪料などを付けない
黒い服を着ない

蜂が向ってきた場合には
蜂を刺激しないように
体を低くして
手で払ったり
大声を出ないようにしてその場から離れます

もし刺されてしまったら
針が残っていたら
取り除き

強くその場所をつねり毒を出します

※この時に口で吸ってはダメです
もし口に傷があった場合には、
そこから入り込んでしまいます

毒を出しましたら
刺された部分を冷やし
病院で受診します

【症状】
30分以内に
はきげやかゆみ
息苦しさの症状が出てきたら
アレルギー反応の疑いがあるそうです

そういった場合には
ただちに病院に行った方が良いでしょう

【防衛反応】
蜂が近づいてくるとなぜかとっさに首を隠してしまいます
何故なんでしょう?

先日、
スズメバチに刺されてしまいました。
強い痛みと腫れでした。
一ヶ月ほど腫れはのこりましたが
とくに、その他は何もおこりませんでした

原因ですが、
蜂巣の入り口付近で
私に蚊がまとわりついてきて
それを払っていたのですが
それが
蜂にとって仲間が
やられていると思ったのかもしれません

背中に強い痛みが
突然さしてきました

これで
リーチがかかってしまいました

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク