円安と円高

円安と円高とは?
アメリカのお金の単位はドルですが
ドルの価値が1ドル88円だとすると
1ドルの商品を88円で買えることになります

これが1ドル100円前後になると
同じものでも100円近くを払わなければならないことになります

ドルに対して
円の価値が低くなってしまった状態を「円安」と言い
逆に低くなってしまった場合は「円高」となります

つまりは円安と円高はお金の価値を表すのですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
   


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ