インフレとデフレ

インフレとデフレとは?
物の値段が下がってくると
いつもより物が安く買えます

値段を安くするということは
お店側としては
利益が減ってしまいます

そうなると
働いている人の
給料も減ってしまいます

給料が下がると
財布のひもも締まり
物が売れなくなります
こうして
物の値段が下がり続けることを「デフレ」と言い
逆に物の値段が上がり続けることを「インフレ」と言います

消費者はデフレだからと喜んでいても
後でつけが回ってくるかもしれませんね

このエントリーをはてなブックマークに追加
   


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ