自分で風をきる

家の窓を閉めっぱなしにすると家自体が傷んでしまいます。
ですので時折、風を入れてやると良いでしょう

機械も同様に使っているとメンテナンスも行き届き
長持ちさせることができます。

家は人が住むことにより風を入れることや
自らが動いていますので風をおこしています

ランニングなどを行った際に
汗だくになることがあります
そこでもし止まってしまったら
「ムッ」とした空気が漂います

しかし軽くウォーキングをすることで
風を切ることができますので
自然とさわやかな風を浴びることが実感できるとおもいます

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ