帯状疱疹って何?

帯状疱疹はヘルペスの一種で
80代までに約3人に1人がかかるといわれている病気です

いまだ謎が多いとされるている病の一種でもあるようですが
その帯状疱疹は高齢者に多いとされていましたが
最近の傾向としては働き盛りの年代に増えているといいます

帯状疱疹の特徴としては
経痛神の激痛が走り赤い帯状の発疹ができるのが特徴的です

原因としては
体内の中のウイルスによるもので
特に夏の終わりの体力が落ちた時に
かかりやすいとされています

帯状疱疹のウイルスは水ぼうそうのウイルスは同じで
症状はよく似ています

一度水ぼうそうにかかった事がある人は
水ぼうそうのウイルスは体に残っているそうです

症状としては
最初はチクチクするような痛みから始まり
続いて体の表面に帯状の発疹ができます

つまりは
発疹よりも痛みが先にでるということです

治り方としては
発疹が治ってから痛みがとれるケースが多いそうです

発症の場所は
肩や腰など全身におきますが
おもに神経が片側に分かれているためにどちらかの片方にできるそうです

危険な場所としては
顔にできると危険で
合併症などで後遺症を残すケースもあるそうです

帯状疱疹の年間患者数は 約50万人

予防方法としては
1.ストレスをためない事
2.規則正しい生活を送る事
3.水ぼうそうのワクチンの接種をうつ事
が挙げられます

精神的や肉体的の疲れやストレス、
季節の変わり目などで免疫力や抵抗力が低下した時におこりやすいといいます

見た目から
虫さされと間違えやすいのですが
帯状疱疹と虫さされの違いとしては

【帯状疱疹】 【虫さされ】
発疹が出る数日前に痛みだす 発疹と同時にかゆみや痛みが出る
体の片側で皮膚の奥から痛む 皮膚の表面

帯状疱疹はうつるの?
水ぼうそうはうつりますが
帯状疱疹は帯状疱疹としてうつることはないそうですが
帯状疱疹から水ぼうそうに移る場合があるそうです

実際に私も帯状疱疹の体験者なのでその痛みは寝れないほどに激痛です
しかもうちの家族はここ数年の間に全員かかっています

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク