プリンターのインク切れの警告に沿って替えていたらもったいない

プリンターを使っていると
インク切れが早く起きてしまいます。

「この間、取り換えたばかりなのに!」

でも、その警告に従い
インクを変えていると
思わす損をしてしまうことがあります

その警告を無視して
「使えるだけ使ってみよう」と思い続けて使ってみると
いがいにも
かなり使えることがあります

その時に
インク全体を変えてしまうと
かなりもったいない事をしていると思います

以前は警告が出た時に
セットで他の色も変えていたのですが

メーカーによっては
だいぶ早くから「インクがない」と警告をだす場合があります

インク切れの警告を出すのはありがたいのですが
その言葉に惑わされては
大変もったいないことをしています。

せめて、
警告が出たときは、なくなっているサイン
そこでかえず、
あと、はがき一枚分ぐらいは印刷しておきたい!

フッターとヘッダー

フッター(footer)とは文章面とは別に配置される文字列の事です

いわゆるプリントするときに
上の方はヘッダー(header)で下の方はフッターと呼び領域を表します

ようるすに
上は頭であり下は足であります

たとえば一枚の紙を説明するときに
名前が付けてあれば説明しやすいと思います

上の部分はヘッダーであり
横の部分はサイドであり
下の部分はフッターと呼ぶ事があります

例えば電話で説明するときに
フッターに書かれている内容を見てくださいと
伝える事も出来ます

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク