正当防衛と過剰防衛

正当防衛
急迫・不正の侵害に対し自己または他人の権利を防衛するためにやむを得ずおこなう加害行為

刑法上は違法性がないものとみなされ罰せられず
民法上も損害賠償責任も負わない

過剰防衛
不正として許される一定の限度を超えた行為

違法行為ではあるが情状によって刑が軽減、免税されることがある

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ