自分へのご褒美でダイエット成功

ダイエット方法としてこういった手法もあります
女優の吉永小百合さんのケースの場合ですが
「一週間で一日に好きなものを食べてもよい」と言った日を作っているそうです
つまりはご褒美の日です

それ以外の日は摂生をした日です

※ご褒美と言ってもある程度の加減は必要だと思います

その方法を取り入れている
お笑いコンビのバナナマンの設楽さんは
この方法でダイエットの効果を実感しているそうです

やはり
こんつめたダイエットよりも
「休む時は休む」「遊ぶ時は遊ぶ」ではないですが
メリハリがあるダイエット方法が効果的なのだと思います。

もしこの方法で成功できない人は
この方法をとってみてください

私はトレーニングを行う際に
例えば
目標を決め
達成をできなければ
もう一度最初からやり直す気持ちでいます

例えばですが「ランニング」をおこなう際に
少しペースを落としてでもよいので
やめてしまうことがないように気持ちを引き締めます

もし途中でやめてしまうような気持が出た場合には
最初からやり直す気持ちを持つようにしています

その他として
今日腕立て伏せを20回おこなうはずが
何らかの形でできない時があります
そうした場合には明日へ上乗せをします
つまりは40回やらなくてはならなくなります

そうならないために「今日の内に20回をやっておこう」と
言った気持が出てきますので効果的です

これは強い意志が必要になるとおもいます
なにしろ自分と戦いなので
今日はいいやとなればそれまでです

【ここで雑学】
意外にも「焼き肉」よりも「しゃぶしゃぶ」の方がカロリーが高いそうです
【アドバイス】
野菜から食べると脂肪がつきにくいそうです
【メモ】
小腹がすいた時にちょっとだけ
食べて空腹感を満たそうと思ったのが
逆に拍車をかけて
お腹を空かせる場合があります
例えば
お腹がすいたので
歌舞伎せんべいを一枚だけ食べたら
逆にお腹がすいてしまい
一袋全部食べてしまったことがありました

これってお菓子の種類にもよると思います
満腹感を与えるお菓子とそうでないお菓子

例えば私の場合
スコーンを一袋食べたら満腹感が得られました

個人的な体質かもしれませんが、
せんべいを食べると満腹感が得られます。
かといって、歌舞伎せんべいでは逆効果でした。

ダイエットはいっきに食べるのではなく
細かく食べるのがよいとされています。
例えるな、お相撲さんの方は意外に2食程度しか食べません。
一食に無理やり食べて体を大きくすると聞いた事があります。

ボブサップさんは確か一日7食ぐらいだったと思います。
細かく細かく食べないと、あの体にはなりません。
普通の人でも食事の間隔を長くせずに
間食にせんべいを一、二枚ほど食べると
ダイエット効果に良いと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
   


スポンサード リンク