ゴルフ練習場で球拾い

最近朝もだいぶ涼しくなってきました
ゴルフ練習場でバイトをしていた時に思った事です。

朝方四時ぐらいになると朝露が芝生につき
普通の靴で作業をするとびしょびしょになってしまいます。
その芝生などについた梅雨も太陽がでて午前十時頃には乾いてきます。

その作業中に
鳥が鳥を襲っている所をみたことがあります。

知らない自然のすがたを見たようで
意外なことが起きているのだと感じさせられました。

ゴルフ練習場での球拾いの仕事の内容

球拾いは朝方に行っていました

球を拾う押し車を押し球を拾っていきます
機械では芝生を痛めてしまいますので
人力となります

【思ったこと】
いっそうの事
坂道にして側溝をたくさん増やせば
打ったボールがしぜんと戻ってきて
玉拾いも必要なくなるのでは

おそらくみんな考える事だと思います
だけどそれでは
打つ側のほうが
つまらないのでしょう

【なるほどな話】
ゴルフ練習場では、
ゴルフが中継されている週末に
行くと良いそうです
その理由としては
ゴルファーの方はゴルフ中継を見ている可能性が高いので
その時間はすいているといった理由からだそうです
【メモ】
全国のゴルフ場は2414か所(2013年)関東甲信越のゴルフ場の料金(キャディ有り)
平日平均 15320円
休日平均 21580円

【靴の汚れを取る方法】
靴が汚れている場合に
綺麗にするコツは
芝生を歩くことです
自然とブラシの役割をしてくれますむかしに
トラックの運転の仕事をしていたのですが
そこの運送会社の所長からアドバイスとして
タイヤに当たるようにゴムをたらすと
自然と綺麗になると言われました

実際につけてみて
一日中走行をしていると
自然と
タイヤが綺麗になりました

「2度あることは3度ある」とは、
同じことを繰り返すことを言います。

以前に働いてた職場での話ですが、

かごの中にボールを入れて運ぶ作業がありました。

本来であれば2つずつ運ぶところですが
ある従業員は、

時間を短縮するためか
3つ積み上げて運んでいました。

それを見る限り
「ちょっと無理があるでは」と思ってはいたのですが、
もちろんやってみない事にはわからないことです。

そしてその様子を見ていたところ
でっぱりのところで躓き荷物をすべて崩していました。

そしてボールを拾い直し、
しばらくしてみると
また同じ方法で運ぼうとして
崩していました。

まさか3回目はないだろうと思っていたのですが、
そのまさかの3回目も同じところで同じ石で躓いていました。

結果的に「かえって時間がかかってしまう結果となってしまいます」

急がば回れではないですが、
急いでる時こそ、確実にやる方が良いのだと思います

このエントリーをはてなブックマークに追加
    


スポンサード リンク