目の病気

主な目の現代病

白内障 緑内障 網膜症 黄斑変性症

毎年およそ一万人以上が病気で失明

白内障とは
加齢に伴い
たんぱく質が変性し
水晶体が白く濁る病気

原因の9割以上は加齢が原因で

ストレスや遺伝、アレルギーも伴う

発症率
50代50%
60代60%
70代80%
80代ほぼ100%

水晶体の混濁は40代から

症状としては
髪の毛がかかっているような感じとも

白内障のサインとしては
まぶしい、かすむ
二重に見える
肩こり
にじんで見える
視力の低下などが挙げられます

わずか10分の手術で完治

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク