物理フォーマットと論理フォーマットの違い

まず「フォーマット」とは初期化の事で
「物理フォーマット」と「論理フォーマット」が存在する

物理フォーマット(ローレベルフォーマット)の場合には

ハードディスクやフロッピーディスクなどの初期化で

ディスクのトラックを分けてセクタを作り
ディスクのプログラムを制御できるようにする事を表します

物理フォーマットを簡単に言うと
記録領域にどのようにデーターを並べるのか決めます

逆に
論理フォーマットの場合には

物理フォーマット後の記録領域で目次に相当する情報を書き込む場所を決め
番地を割り当てます

つまり物理フォーマットは初期化の最初の段階を表し、
論理フォーマットは物理フォーマットの後におこなわれると言う事です

Windowsの場合に「コンピュータ」を開きハードディスクを初期化する際は
物理フォーマットではなく論理フォーマットが行われます

物理フォーマットは失敗をするリスクがありますので
ユーザにはできないようになっているようです

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ