物知りになるために

私自身も物知り博士を目指しています。

その取り組みとして雑学をたくさん取り込むようにしています

雑学集

物知りになるには、色々な事にチャレンジすることが大事だと思います。

私自身は、勉強は嫌いでしたが最近では学ぶことが快適に生きる為には必要かと思い始めてきました。

例えばですが「水の濾過方法」ですが
災害などに備え役立つ知識だと思っています。

水の濾過方法を学んで作り上げたページ

人生は時間が限られていますので少しでも多くのジャンルの知識を得たいと思っています。

例えばオセロで強くなるために、私自身はものすごい時間を費やしました。

オセロ必勝法を学んで作り上げたページ

それはそれで良いのかもしれませんが

知っている人から完結に効率よく教えてもらっていれば

無駄な時間をかける事がなかったと思っています

何かに例えるなら

ホームセンターで物を探す時に

自分で探すのも楽しいかもしれませんが

店員さんに聞いた方が手っ取り早いと思います

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥

ことわざにもあるように、

仕事などでも解らない事は決して恥ずかしい事ではないので、知っている方にコツなどを聞いた方が自分も早く成長すると思います。

物知り博士を目指すのであれば、「知らない」とは言う事がないように頑張って知識を蓄えてください。

私自身は、物知り博士を目指すのには、ゴールなどはなく一生、勉強だと思っています。

私は今までにたくさんの仕事をしてきました
そこから学んだことはとても多く良い経験をしたと思っています
普段さわることができない機械などをさわることができました。
色々な仕事をすることは絶対にお勧めはしませんが
物知り度を上げるには色々な経験をすることが物知りになる為の秘訣だと思います

fop36-102

物知りは博士との出会い

私自身は昔から好奇心旺盛な方でしたが
それに拍車をかけたのがある人との出会いでした。

20歳の頃に勤めていた時の上司の話です。
その上司にどんな質問を投げかけても知らないとは絶対に口にしませんでした。
よくよく考えると、池上彰さんに似ていたようなきがしています。
もしかしたら親戚だったのかもしれません。

物知りと呼ばれる上で「知らないとは言えません」
できる限り色々な事にチャレンジして行き
知識を身につけていきたいと思っています

【好奇心旺盛】
山道を歩いていると
時折新たな道を発見することがあります
特に夏場は
草が生い茂り見つけにくいのですが
冬場などは草がかれているせいもあり

いままでに
気づかなかった道を発見することがあります

そして実際にたどってみると

人があるいたような道や獣が歩いたような道があります

そして行った先には鉄塔が立っていたり
何かしらの杭が打たれていた形跡もあります

落ちているものも
何十年もの前の懐かしいジュースの空き缶や瓶なども発見することがあります

発見した道を歩くときは気持ちはとてもワクワクしています

そこでたどり着いた先が
意外に独り占めの空間の最高の穴場だったりすることがあります

【物知り博士からのアドバイス】
そんな物知り博士から
車はこまめに拭いておくと良いとアドバイスをもらったことがあります

時間があるときに空ぶきをする

それを実践したためか車を大々的に洗うことが少なくなりました
これを生かし
靴も歯ブラシやウェットティッシュでこまめに拭くようにしています
ウェットティッシュはそのまま使い
歯ブラシの場合は水をつけて軽くふきます
これで
大々的に靴を洗うことがなくなりました

物知りになるために


物知りになるためには
色々な道を探し、選択をすることが物知りになる方法ではないかと思います

例えばですが
毎日同じ道を通っていたのであれば
限られた中の知識には詳しくなるかもしれませんが
結局のところ小さい枠に限られてしまいます

それならば新しい発見をするために
どんどん新しい道を探して
そこに咲いている「花」や「木」などを見て回り知識を増やしていく事が
物知りになっていくと思われます

私はヤフーオークションなどで物を買うのが好きです
他の人から見たらくだらないものばかりですが
色々な方向から活用するようにしています

例えばですが
よくお弁当についてくる小さい醤油の入れ物ですが
あの名前はなんていうんだろう
答えは「タレビン」です。

p603

私はそれまで「タレビン」など見たことはあるものの聞いたこともなかった言葉です

そしてその名前を頼りに
ヤフーオークションで「タレビン」を購入しました

大きさや形などの種類も様々です
わたしが活用したかったのは

そのタレビンを使って液体せっけんなどを小分けにして
外出先で使おうと試してみてたいと思い購入をしました

その結果
あまり使いやすくはなかったのですが
ここで「タレビン」と言った名前と
使い方を覚えることができました。

こうして
一つ一つ覚えていき
知識が積み重なっていきます

私が物知りを目指しているのは人に頼るのではなく
何でもこなせる人間になりたいと思っているからです

例えばですが
町つくりのために
道路を作ったり
家を建築したり
その家も基礎から電気系統など
さまざまな知識を必要とします

私自身は今までたくさんの仕事にかかわってきて、たくさんの知識を得ることができました

これは私にとってとても大切な財産です
その知識を生かし
自給自足を行ってみたいと考えています

そろそろ夢ばかり抱いてもしょうがないので
少し行動に移ってみなければならないと思い始めています

物知りの心得

一日一つは何かを得ようと心がけています
「今日は何も得なかった」と思うと
物知りを目指している自分としては罪悪感すら感じてしまいます
木の名前でも良いですし

何でもよいので
「今日は何か得たなぁ」と満足できるような一日にして
知識をあげていきたいと思います

振り返ることにより効果を上げることができます

【このクリップの名前なんて言うんだろう】
「こういった事って結構あります」
今の時代は
検索をかけると見つけることができます
花の名前も写真で名前を見つけてくれます

そこで
検索に特徴を打ち込み
画像で調べて解決できました
ちなみに
「コードロック」で拾えそうです
これ!結構使ってみると便利でした
予備にもう少しほしい

物知りになりたい!

「物知りになりたい」と言った質問がありました。
そこで、物知りになるには、
どうしたらよいかを自分なりに考えてみました。

私自身、「物知りになるには?」
いろいろなことにチャレンジすることが大事だと思っています。

いままでたくさんの機械に乗ることや触れる事ができました。

これはとても、よい経験だと、自分の中ではおもっています。

おそらくですが、特殊な乗り物を除いては、
ほとんどの機械に乗ることができたと思います。

例えばですが、
駐車場の管理ではいろいろな車に乗せてもらうことができました。
外車から高級車、
数あるいろいろな車にのせてもらう機会を与えてもらいました。

運送会社では、種類の違うトラックや

農場では、大型のユンボ、大型のショベルローダーなど
を乗り作業をしていました。

これは、とても運が良いことでもあり、
自分の中では「財産的」な部分だと思っています。

「何を自慢してるんだ!そんなの自慢にもならない!」となりそうですが、
これは、このテーマである「物知りになりたい!」と言った時に、
「チャンスを逃してはならない」と言いたいだけです。

そのチャンスとは、せっかく乗させてもらえるチャンスを指をくわえて見ているのはもったいないです

ホームページ作りから学んだこと

ウェブを作成するようになって、
かなりパソコンの「物知り度」が上がってきました。

まさか自分がこんなに、パソコンにはまっていくとは
以前の自分からは想像もつきません。

ウェブを作成するためには、
色々な事を学んで行かなくてはならないと思います。

サイトつくりでは「物知り」をかかげるテーマとして、
知らないとは言えない!
「知らない」とは言いにくくなってきています。

これからさきも、スマートフォンなども主流になってくると思われますので
さらに、勉強は必要になってくると思われますし
勉強を積んでいかなければならないと思っています。

その勉強も楽しくなくては、嫌気がさしてしまいます。

例えば
プログラミングでも、
最初はめんどくさいと思っていても、
途中から楽しくなってくる事を経験しています。
まさにマラソンみたいなもので、
なぜか途中から気持がよくなることがあります。
何事も楽しくなければ長続きはしません。

それとプログラミングなどの話ですが、
インタネットで解決策を求めるときに、
運がよくすんなりと良いページと出会えれば効率がよいのですが、
なかなか自分と合った解説のページが見つからないと、
時間だけが無駄に過ぎていってしまいます。

自分には理解が難しく
ちょっと相性が合わないページの解説を見て勉強をすると、
さらに躓くことが多くなります。

その点、
自分と相性の良いページでは、すんなりと
学習できることできて、得をした気分になります。

やはり、最初に、どのプログラミングを勉強しようか?
ある程度、いろいろなサイトをみてみて、
じぶんで「あいそうだなぁ」と思ったページで
学習をするとよいと思います。

今の検索では、上位表示されているものは、
たいてい、みんなが求めているもので
「教え方がうまい人のページ」であるとおもいます。

例えば、あるページで勉強したとして、
そのページでは、少し理解に苦しみ、
違うサイトを見てみたらさらに良いサイトと巡りあえることがあると思います。

そういうサイトの特徴は、
特に画像をふんだに使っていますのでわかり易いです。

ルパン三世のように

私が行きついた結果は、「物知り」になるには
人でいえば、池上彰さんのように!

漫画のキャラクターで言えば「ルパン三世」のような人物を
目標にすれば、わかり易いかと思います。

例えば
自分にないものを持ち合わせた者を寄せ集めれば
それは、強力な武器になるのではないかと思います。

もし企業で、

社長は、企業のノウハウを細かく知ってはいるのですが、
機械音痴でパソコンすら動かせません。

副社長に招いた人物は、
企業のことには、あまり詳しくはないのですが、
パソコンやネット関係にはめっぽう強いです。

そして部長は、みんなから好かれ、
チームワークのリーダシップとなる人物です。

社員のAさんは足は速いのですが、シャイで口下手です

社員のBさんは足は遅いけど、口は達者で営業向きです。

など、自分にないものを、どこかで補える会社では、
成功できるのかもしれません。

以前に、ドラマの古畑任三郎で、
江口さんがメインのかいでこれと似たような
かいがあったような気がします。

そのドラマでは、それぞれに得意な分野があり、
そういった人が寄せ集まってできた
グループは、かなり賢く感じ取れました。

その結果、私が行きついた「物知り」の人物像というは、
すべてではないけど、たくさんの知識を持っている
「ルパン三世」のような人物が物知りの見本となる人物ではないかと思います。

ルパン三世は、一人で何でもこなします。
おそらくは、次元や五右衛門がいなくても
大概のことは乗り切れるでしょう!

やはり一人で何でもこなせる人は憧れてしまいます。

そのためには、いろいろなことチャレンジすることが大事だと思います。

スポーツでも、サッカーもやり野球もやり
バスケもやり、プレーすることによりルールもわかります。
もちろんテレビゲームでもよいと思います。

昔にこんな卒業アルバムを見たことがあります。

部活の写真で、サッカー部の卒業写真に写りこんでいたと思ったら、
また違う部活の卒業写真まで写りこんでいた人がいました。

おそらく部活のかけもちではなく、
たまたま写っていただけだと思うのですが、
イメージとしては、このような感じです。

物知りと言えば
人に例えると池上彰さんの名前が自然と挙げられます。
知らないとは言わないイメージがあります。

物知りになりたいと言う人はなぜ物知りになりたいのか?

私の場合には
何故物知りになりたいかというと
「自分で何でもこなしたい」と言った気持があります

例えばですが
土地があったとします
そこで自分だけの街を作りたい
知識があればいろいろなことができます

例えば
チェンソーを使って木を切り開き
草刈り機で草を刈り
セメントで土台を作り建物などを作る

私は今までにたくさんの仕事をしてきて
チェンソーや草刈機などあらゆる機械にさわったりのさせてもらうことができました。

まだまだ学ぶことはたくさんあるのですが
良い経験をさせてもらいました

物知りとは
字のごとく物を知ると言うことです
物の名前、物の特徴、物の使い方などをこれからも学んでいきたいと思っています

ちなみに今は自然と触れ合い
木の名前や草の名前などを覚えたりしています

banner2

物知りはもてる?

以前に、働いていた農家で、
その経営者の奥さんはものすごく美人できれいでした。

その経営者の方は、私と年代はそんなに変わらないのですが、
印象としては、いたって「普通の人」と言った感じで、
少し最初の印象としては、

若干、美女と野獣とまではいきませんが、
つり合いにかけていたような印象を最初に持ってしまいました。

でも、その経営者の人は見た目からは想像もつかないほど器用な人で、
なおかつ物知りな人でした。

その人からはいろいろと教わることがあり、
チェーンソーを使って木の倒し方のコツなどを聞き学ぶことができました。

やはり、何でもできる人というのは、どこか魅力的な部分があるのかもしれません。
同じ男から見ても、この人すごい手際の良さで、
おお「かっこいいなぁ」とも思えました。

女性が見たらなおさらそう思うのかもしれませんね。
見た目とはちがく
「運動神経」が良い人でした
運動神経が良い人は
もてると言った法則があるのではないかと思っています

それとやはり器用さもセンスだと思います。

いぜん、速水もこみちさんの、MOCO’Sキッチンを見ておもったのですが、
速水さんの手際の良さには、正直驚かされました。

あのカッコよさで、料理までうまいとなると、
女性がほっとかないのではないでしょうか?

やはりもともと持っているセンスなのかもしれませんね。

次にこなすことが頭の中でちゃんと整理されていると思います。

「物知り」が、女性にもてるのかと言った疑問では
その答えは私にもわかりません。

ちなみに私はもてたことがないのですが、
それに、まだ「物知り」にもたしていないのかもしれません。

例えば、無人島の何もないところで
物知りな人は頼りがいがあるかもしれませんが、
また逆に、何も知らない人が、母性本能をくすぐられて
もてるケースもあると思います。

結局のところ、相手次第なのかもしれませんね、

相手が強気な女性では、「物知りな男性」いや?逆なのかもしれませんね

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク