役立つ豆知識

ナビ用矢印 ガラスやコップを割った時の対処法
ナビ用矢印 缶ビールを早く冷やす方法
ナビ用矢印 値段などのシールを綺麗にはがす
ナビ用矢印 ボールペンを復活させる
ナビ用矢印 ヨーグルトを開けるときに
ナビ用矢印 なすのへたの黒焼き 自然の歯磨き粉
ナビ用矢印 歯ブラシの修復
ナビ用矢印 吸盤の吸引力を上げる
ナビ用矢印 ガラスの曇り止め
ナビ用矢印 米の防腐剤
ナビ用矢印 ストッキングの伝線を防ぐ
ナビ用矢印 台所のスポンジなどの除菌方法
ナビ用矢印 障子ののり代わり
ナビ用矢印 茶渋などの汚れを取る
ナビ用矢印 サランラップの切れ目が解らなくなった場合<
ナビ用矢印 ハサミ
ナビ用矢印 切れ味が悪くなったハサミ
ナビ用矢印 使い古したタオルをふんわりさせる方法
ナビ用矢印 炭酸飲料を入れたときに泡を少なくする方法
ナビ用矢印 浴槽の鏡
ナビ用矢印 皮製品のつや出し
ナビ用矢印 衣類の虫
ナビ用矢印 ラーメンの茹で汁
ナビ用矢印 スカートをはくときの静電気防止
ナビ用矢印 油汚れと砂糖
ナビ用矢印 大根のおろし方

ガラスやコップを割った時の対処法
掃除機にストッキングを被せてスイッチを入れるストッキングの目が細かいので細かい破片などは
ストッキングを通り抜けることができず、そのままスイッチを入れたままストッキングごと処理する

缶ビールを早く冷やす方法
ボールに氷をたくさん入れて塩をまんべんなく氷に振りかける
底に缶ビールなどを寝かせて入れて約二分ぐらい回し続けると冷たくなります
氷に塩をかけると零度以下になります

値段などのシールを綺麗にはがす
ドライヤーの熱風をシールに当てると綺麗にはがせる
他には消しゴムを使ったり

ボールペンを復活させる
捨てる前にもう一度、その一、ティッシュペーパーにこする その二、お湯で暖める、その三、遠心力を加えたる。

クリープやヨーグルトを開けるときにとび散らさない方法
ふたに妻楊枝で穴をあけて中の圧力を抜く

なすのへたの黒焼き 自然の歯磨き粉
なすのへたを塩漬してフライパンなどで黒や焼き状の粉末にする

歯ブラシの修復
歯ブラシの毛先の部分を輪ゴムで止めて熱湯につける
熱湯につけることで素材が元のまっすぐに戻ろうとする

吸盤の吸引力を上げる
吸盤に薄くハンドクリームを塗る

これは私が使う方法ですが少し湿らすと強度が上がります

ガラスの曇り止め
ヨモギの葉っぱでガラスを拭く

米の防腐剤
米に鷹のツメ(唐辛子)を入れると防腐剤代わりになります

ストッキングの伝線を防ぐ
最初だけです。

ストッキングを買ってきたら、水で湿らせ、ポリ袋に入れて冷凍します
凍ったら、そのまま自然解凍します
これだけで不思議と伝線しにくい強いストッキングになります

台所のスポンジなどの除菌方法
スポンジは菌だらけです。熱湯消毒が一番ですが、めんどくさいので、簡単な方法は
、水で洗い、水気を良く切って除菌効果がある洗剤をつけてよく揉んでおきます、使用するときは
洗わずそのまま使えます。

障子ののり代わり
小麦粉や米で代用する

茶渋などの汚れを取る
食品などの発泡トレーで汚れを取ることができます
他には本格的に落とすのであれば重層ですぐ落ちます

サランラップの切れ目が解らなくなった場合
食器用スポンジに水を湿らせて、全体的になでます

ハサミ
テープ類を切るとベタベタがハサミに付着して取れない場合は
たっぷりのハンドクリームを塗って馴染ませてふき取ります

ハサミ
切れ味が悪くなったハサミはアルミホイールを切る

使い古したタオルをふんわりさせる方法
洗濯をしたら干す前に10回位おもいっきりあおると
パイルがよみがえってふんわりするそうです

炭酸飲料を入れたときに泡を少なくする方法
氷を水で洗う。泡が出る原因とてしては霜にあるそうです

浴槽の鏡
ジーンズの素材に歯磨き粉をつけてこすると垢が落ちるそうです

皮製品のつや出し
バナナの皮の内側の白い部分で皮製品をこするとタンニンの効果でつやが出るそうです。

衣類の虫
衣類に石鹸を載せておくと、防虫効果があるそうです。
虫はいい匂いや強い香料を嫌う性質があるようです

ラーメンの茹で汁
ラーメンの茹で汁は油が落ちやすいので油を使ったフライパンなどに付けておくと汚れが落ちやすいです

スカートをはくときの静電気防止
ストッキングをはいた後にスカートをはく場合は、ストッキングの上からハンドクリームを少量付けると静電気防止になるそうです

油汚れと砂糖
油汚れは砂糖をつけると油が落ちやすくなります

大根のおろし方
ダイコンは優しくおろすと優しい味になります。軽く力を入れ、ひらがなの(のの字)
を書くようにおろすと辛さが軽減するそうです。後は、酢を入れると辛さがなくなります

※行う場合は大切な物などはさけ自己責任のもとでお願いします

物知りになるには
身近にいる人生の先輩に知恵を借りましょう。色々な事を知っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ