懸賞に当てるコツ

少し前までは良い手段でしたが

今ではほとんどがパソコン抽選式で選ばれています

手動では有効かもしれませんが根気よくやるのがベストです

中には年に10000円分のはがきを送って元を取り返せている人もいます

懸賞に当てるコツ
≪メモ≫

何枚かに分けてはがきを出す

はがきを出す場合は、ポストを何カ所かにわけ時間差を出すようにすると良いと聞いた事があります

当てるコツはたくさん応募する事が何よりのコツでもあります

重複応募者がいると対象外にされる確立が高い場合もあります

いかに目にとめさせるかが重要

ライバルの少ないところ

めんどくさい懸賞こそチャンス

アンケートなどは積極的にこたえる

裏表も重要

御中

コメントを書く

色使いで目を引かせてアピール

オープン

クローズド (シールを集めて応募など)

ラジオの懸賞や地元の懸賞ライバルが少なそうな
見逃しがちな所を狙う

担当者が喜ぶコメントを書く

応募期間が短い物レシートを集めて応募する

その懸賞の締め切り直前に応募する

大量当選者数が多いところに絞る

家族の名前を使って応募する

懸賞生活している人の中には、10年で600万円以上当たっている人もいるそうです

ボールペンを使用して書いた方がよさそう

企業などのアンケートには答えると贈呈品が貰えたりする所があるので時間があれば積極的に
答えることをお勧めします

≪つぶやき≫
ある日、銀行のアンケートに答えたら、1000円のクオカードが送られてきました。
はじめから、クオカードをくれると言えばもっとまじめに答えたのに

サッポロ一番の味噌ラーメンの5パック入りの中に
クォカードの500円分が入っていました。

自分が開けて、後から入っていたことを聞かされたのですが、
もしかしたら気付かずに捨ててしまっていたかもしれません。

まさか、このような企画をやっていたなんて

サッポロ一番

最近、正麺の味噌に目が向きがちでしたので
この企画はすごいです。

ちなみにサッポロ一番では、今は味噌よりも醤油のほうが好きです。
一時期、自分の中でサッポロ一番味噌ラーメンブームがあったのですが、
やはり醤油に落ち着いています。

【追記】
2013年9月に気づいた事
サッポロ一番味噌ラーメンのパッケージが
遮光性の物に変わっていました

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク