多い名字トップ20

1.佐藤 2.鈴木 3.高橋  4.田中 5.渡辺
6.伊藤 7.山本 8.中村  9.小林 10.加藤
11.吉田 12.山田 13.佐々木  14.山口 15.斎藤
16.松本 17.井上 18.木村  19.林 20.清水

家

【ここで雑学】

親戚の中に佐藤さんはいませんか?

名字がさとうで名前がけいこになる確率が高いそうです。
という事は日本で「さとうけいこ」さんはいっぱいいるのでしょうね 

意外に知らない名前の由来

地形や地名や位置や方角などから来ているものもあるそうです

鳥を飼っていたから鳥飼さん、そういったことなどが名前に由来しているそうです

実際に住んでいたそうです

北側の北さん
南側の南さん
西側の西さん
東側の東さん
真ん中の中さん

イラスト

【ここで雑学】東京の由来は?
東京は東の京都ととして東京都と名付けられたようです
【豆知識】

水を連想させる土地は地盤が緩い可能性があるそうです
鶴や河、田など水を連想する
土地などが挙げられます
以前に聞いた話では
地域によって地震の被害が変わってくるそうです
地盤が緩い場所としっかりとした場所では
震度にも変化があるそうです

【名前には制限がない?】
名前には制限がなく
どういった名前をつけてもよいようです 
しかし常識の範囲以内のようで
役所で受理されない可能性があります

【苗字に関する事】

全国の電話帳に記載されている中で
最も長い苗字は五文字のようです
左衛門三郎(さえもんさむろ)さんと勘解由小路(かでのこうじ)さん

【日本で一番多い地名】
地方に行くとどこかで聞いたような地名が!
そういえばあの県の市町村にもあったような気がする!

そこで最も多い地名は
1位 中村
2位 新田
3位 原

中村の地名が多い理由として
農村が作られたときに
中心部を表すために「中村」と付けられるそうです
ですので農村には必ず「中村」があるそうです

【ここで雑学】
世界で一番多い姓は何か?
人口が多い中国では
7.9%が「李」の姓だと言います(2002年)

およそ日本人の数の人が「李」に当たるとのことです
ちなみに二位は「王」さんです

隣人

生まれ育った家や今住んでいる家の
隣人の苗字はわかるけど
名前までは知らないといった事が
わかりました

特に意識もせず
気にもしたことがないので
そのせいなのかも知れません

隣の子供の名前は知ってはいるけど
その親の名前までは知らないといった事が
言えることがこのほど
調査でわかりました

おそらく
知らないといった人は結構多いのではないかと思います

隣の田中さんであるおじさんとはよくしゃべるけど
その人は常に田中さんであり名前までは意識したことがない!

おそらく
子供の名前が
一郎君なのでそれに近い「太郎さんあたりだろう」と想像してしまいます

ですが実際に聞いてみると
イメージもちがく意外な名前に驚くことになるかもしれません

たとえば
40年を過ごしよく隣人とはしゃべるけど
名前までは意識せず
ふとしたことから
名前を聞くことになり
意外な名前に驚くことになるかもしれません

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク