最低賃金

最低賃金とは何か?
雇い主が最低限支払わなければならない金額です

全国の平均の最低賃金

賃金表

時給は地域によっても変わります。
東京のように仕事がたくさんある地域などは時給は高く
仕事が少ない地域では、比較的に時給は安くなります

最低賃金法

最低賃金法では
雇い主が労働者に払わなければならない
賃金の最低基準が設けられています。

最低賃金は都道県ごとに決まっており
毎年、厚生労働省の中央最低賃金審議会で具体的な金額が出され

これに基づき最低賃金が決まるそうです
雇用形態としては、
アルバイトやパートに関係なく
原則としてはすべての労働者に適用されるそうです。

派遣の場合には
派遣先の最低賃金が適用されるそうです。

たとえば
自分の給料から時給を割り出し
もし最低賃金をしたまわる場合には、雇用者は労働者に対して
その差額分を支払はなくてはならないそうです

【賃金が高い都道府県】
1位. 東京都(940円)
2位. 神奈川県(849円)
3位. 大阪府(800円)

全国平均(749円)

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク