ホームページのタイトルの選び方

どちらがイメージが伝わるであろうか?

1.物知り博士を目指そう!

2.目指そう!物知り博士

イメージ

感嘆符(!)を中に織り交ぜた方がより強調感がでそうです

検索を意識するのであれば

読み込まれる左に書くようにします。

各ページでは欲を張らずに一個のキーワードに絞った方が良いと思います。

≪例えば≫

目指そう|物知り|博士 の場合は

タイトルを「物知り」と一つのキーワードに絞った方がそのキーワードに強いと思います。

重要な事は左に寄せる

マーク

「目指そう!物知り博士」 の名前の由来

よく人から「物知り博士だね」と言われる事があります。
確かに色々な事は知ってはいるのですが、まだまだ知らない事だらけです。

名前の由来ですが
そんな事を思い出しながら

タイトルの中に物知り博士をふくめる事にしました。

自分も物知り博士を目指しながら、知っている事を載せていく事を

ホームページのコンセプト(概念)としてイメージを膨らませました。

そこでタイトルになる物知り博士(ものしりはかせ)をひらがなにしようか?

漢字にしようか?それともカタカナにしようか迷いました。

結局、平仮名やカタカナはピンとこず却下する事に!

漢字で「物知り博士」を使う事に決定しました。

ですが物知り博士だけでは何か物足りずその前後に何か加えたく候補をいくつか出しました。

結局、最終選考まで残ったのはこの三つです。

目指せ物知り博士
目指すは物知り博士
目指そう物知り博士

の三つです

まず「目指せ」はフレーズは良いのですがちょっと偉そうなので却下に、

次に「目指すは」では一緒に目指す感が、あまり感じられないので、これも却下に

最後に「目指そう」は一緒にを前につけた場合にも「一緒に目指そう物知り博士」と仮定した場合にも
イメージが合うのでこのタイトルで行こうと決めました。

そこでしばらく仮のタイトルとして時間を置いて様子を見てみる事にしました。

少しの間、様子を見ても違和感もないので最終的にタイトルを「目指そう物知り博士」としました。

それとタイトルには記号を入れたいので

もっとイメージを伝える為にも、目指そうの後に!をつけて最終決定にしました。

タイトルを選ぶのにこんな心の葛藤(自分の中での意見のぶつかり合い)があった事を思い出します

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ