アップロードとダウンロードの違い

アップロードとはデーターを渡します
その逆にダウンロードはデータをもらいます

違いを絵で

通信速度の上りと下りとは何?

アップロードとダウンロードの具体的な例

具体的な例で説明をしたいと思います
私は今現在ホームページを作成しています

j6120

そのホームページを公開するためには
自分のパソコンからサーバーにデータを渡して
そのデータをもとにして表示をしてもらう必要があります

そのデータと言うのはテキストファイルや
画像ファイルであったり色々とありますが
そのデータを渡す行為自体を「アップロード」と言います

データと聞くとすこし難しく感じると思いますが
簡単に言うと
メモ帳に書かれている文章などもデータです

そのデータですが
編集の際に自分のパソコンからもととなるファイルをなくしてしまい
サーバー側から取り寄せて編集を行う場合にデータを取りよせる形になります
その取りよせる行為を「ダウンロード」と言います

ダウンロードと言っても
データ自体をもらうのではなく
コピーしてもらう形になりますで
サーバー側にはデータは存在し、削除しない限りは残ったままです

【身近な例え】
本棚をサーバーとして本をデーターとして例えると
・本を本棚から取り出すことを「ダウンロード」
・本を本棚におさめることを「アップロード」

ダウンロードとインストールの違い

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ