炭酸

F1000114.JPG

炭酸飲料を開けてもすぐ飲まなくても済みそうです
こっちの方が、私的には使いやすいです

F1000172.JPG

メロンソーダー作り

F1000119.JPG

メロンソーダー作り
材料は炭酸飲料とカキ氷用のメロンシロップです

メロンソーダー

出来上がりました。
【感想】
普通にレストランなどにあるメロンソーダーです。
アイスクリームを乗っければ、本格的なメロンソーダになると思います。

F1000125.JPG

ガムシロップでサイダーも作ってみました。
若干、味は落ちますが、サイダーと言われれば、サイダーで通ると思います


炭酸水が人気

甘みをつけていない
いわゆる普通の炭酸水
が人気を集めています
日本では
あまりなじみがないのですが

欧米などでは
脂っこい食事に合うことから
普段から炭酸水を飲む傾向があるそうです

炭酸水には疲れを癒す効果があると言われています
実際に私もその効果を実感していますので
私の体には効くことに確信を持っています

例えばですが
疲れた時にコーラを飲んだ日と
飲まない日では
疲労感をふまえストレス自体が変わってくると思います

コーラは好きですし
例えば激しい運動の後に飲むコーラーは最高です
その飲んだ瞬間に疲れを吹き飛ばすような感覚を
味わったことが何度もあります

もし飲まなければその感覚と快感は味えません

その炭酸にも
種類にもより
強さが変わってきます
若干、微炭酸よりも炭酸の強いほうが
ゲップが出るイメージがあります

いぜん気の抜けたコーラを飲んだことがあるのですが
やはりコーラーは炭酸なしではコーラーとは呼べず味気がない印象です

そんなコーラーですが
そこに炭酸を混ぜると
コーラーに近い状態に戻せます

コーラーと言えば
タレントの南明奈さんは普段は水を飲む事がなく
常にコーラーなどの飲料水を飲んでいると言っていました。
以前の私もそうで、毎日のようにジュースを飲んでいました。

ですが最近に、ジュースを断つことにしました
ジュースからお茶に変わり二ヶ月ぐらい経ちました

気付いた事

最初の一日目

毎日同じトレーニングをしているのに
次の日に明らかに疲れていました。
糖分も不足したせいもあるかと思いますが
次の日に疲れが抜けていなかった事を実感しました。

毎日水代わりに炭酸飲料を飲んでいる人は、
それがないとすごいストレスになってしまうと思います。
炭酸を飲むことで自然とストレス解消されていると思います。
多分

疲れの原因

ちょっと最近疲れやすくなってきています

年齢的なものもあるのですが
若いころとは違い
回復力に
時間がかかってしまうような気がします

得に以前と比べると疲れやすさが特に感じ取れます

その原因の一つとして
ジュースを飲まなくなったことが原因かもしれません。

炭酸や糖質、ビタミンが含まれる飲料には、疲れをいやす効果があるのではないかと思っています。

ジュースを飲まなくなり
回復力が以前より悪くなっている気がします。

それと
身体がなまけているせいで
体脂肪率もあると思いますので
いままでは特に気にしたことはないのですが

実験的に体脂肪をはかりながら
疲れの様子を感じ取ってみたいとおもいます。

今現在は
体重は
65キロで
体脂肪率は
11.5%でした

これを10%セント以内をまず目標にしたいと思います

【メモ】炭酸の効果の都市伝説

・便通が良くなる
・熱中症対策
・傷が治りやすくなる
・胃の調子が良くなる

150ml(コップ約一杯)ぐらいで効果が得られると言った意見もあります

【豆知識】
炭酸飲料を振って泡を出さないコツは
小さい振動を起こすことです

泡が勢いよく出るのは
小さい泡が大きい泡を巻き込んで液体ごと
あふれさせていると言います

そこで首などにはさみ
声を出すことで
小さい振動が起き
対処できます

もし落としてしまったりした場合には
小さい振動を加えて
小さい泡をなくしてしまいましょう

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク