蚊取り線香の長さの秘密

蚊取り線香の渦巻きを伸ばした場合の
長さは75センチのようで
日本人の平均睡眠時間の
7時間に合わせて作られているそうです。

蚊取り線香を着火して
約7時間位で燃え尽きる計算と言うことです

他には90センチで9時間の蚊取り線香もあるようです

その蚊取り線香では
もともとは渦巻き状ではなく
線香と同じように棒状だったようですが
その後に渦巻き状に変わったようです

【ここで雑学】
蚊取り線香の渦巻きは右巻き?それとも左巻き?
これは会社によって違うようです
「アース製薬」では右巻き
「金鳥」は左巻き
【何故、渦巻き状なのか?】
もともとは、粉末状と棒状のものだったそうです。
粉末状のものは、飛び散るために火事の原因に、
棒状のものは、ロウソクのように時間のたびに
交換をしなくてはなりません。
そこで、改良して渦巻き状になったそうです。
その時にヒントになったのが、蛇がどぐろ状にグルグルと渦をまいた姿を見たからだそうです。

【頭の体操】線香の長さにまつわる問題

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク