花粉症

花粉症と言っても、色々な種類があります
すぎ、ひのき、いねなど多数あります。

ちなみに私は杉のアレルギーです。
花粉の特徴としては
雨が降ったあとは、比較的に花粉が飛びやすいと言われています

実際の効果は、解りませんが
以前にバナナは花粉に良いと聞いたことがあります。

わたしの花粉症は
14歳の時に、引っ越した先が山だったために
発症しました
もし引っ越しをしなかったら花粉症になってはいなかったかも知れません

突然、都会から杉などの花粉がたくさんある場所へ
うつったので体が反応したのだと思います

数年前に、「花粉症が軽減した」と言った記事を書きましたが、
その記事に反して
昨日の夜は花粉症の鼻づまりで
眠ることが「困難」なほど、辛かったらです。

花粉症と免疫力

最近特に、パソコンにしがみつき
以前のように「山の中を歩いたりする機会」がありませんでした。

この事が「どれくらい花粉症の症状として影響するかは」
わかりませんが、
やはり、家に閉じこもってばかりいたのでは
免疫力は弱っていることも事実だと思います。

「今年の花粉は、手ごわい」と聞いていたのですが、
まさに、昨日は鼻詰まりがひどかったです。
苦しくて寝る事も困難でした。

もし、そういったときは、
「鼻をうがいする薬などを使って」
鼻を洗浄するとすっきりとするのですが、

昨日はそれを行わずに寝床に入ってしまいました。
「鼻をうがい」をしに、行けばよいのですが、
夜も更けていましたので、
家族に迷惑がかかりそうなので、
我慢するようにしたのですが、
それから「なかなか寝付けませんでした」

「花粉症の時期になると」よく思うのです
花粉症って「損をしているぁ」と思うことが良くありました。

ティッシュはよく使うし!
寝不足にもなります。
まるでいいことがありません。

以前に、ヒゲが濃い人は損をしている
と言った記事も書きましたが、
それと似ているような気がします。

共通していることは、
そのことに対して
時間が取られてしまうと言ったことが

なによりも、「もったいない!損をしているなぁ」と思うばかりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク