困らない為の用意と準備

災害には困らない為の用意が必要です

寒くて困る
暑くて困る
トイレに困る
お腹がすいて困る
情報がなくて困る

そんな事がないように、準備をしておくとよいと思います
情報を得るためには、ラジオが必要になりります
ラジオを動かそうとして電池がない場合は、困りますので
電池が必要になります。

いざとなって困らないために何事も準備は必要です

常日頃
体を鍛え
貯金を蓄える
こういった考えにもつながります

【サバイバル体験をして思った事】
サバイバルに役立つ道具として「カッター」は必需品です
なにかと便利で常に持って置きたい物として挙げられます

それと小さいはさみもあると便利です

ですがカッターやツールナイフは意味もなく持ち歩くと「銃刀法違反」になってしまいますので、
できるだけ刃先を短くしたり(六センチ以内に)して
目的がないのであれば持ち歩かないようにはしています

【自然から得る道具として石の役目】
サバイバルにおいて
何もない状態の時に使えるものとして石が挙げられます

石を「やすり替わり」に使ったり
紐を切る際にも使えます

側溝などの石で
よく紐を切ることがあります
それと
側溝の石と石の間を使い鉄を曲げることもよくあります

【缶詰のふた】
缶詰の「ぱっかん蓋」も立派な調理器具になることがわかった
サバイバルの訓練として
缶詰のふたで「包丁兼ナイフ代わりにしてみました」
意外に使えそうです
野草を切ったりできそうです
さらに石で研ぐと切れ味が良いです

【温かいコーヒーを飲むために】
飲み終えた缶コーヒーの缶を使い

そこに缶きりで横に穴をあけ
針金で吊るして
その下から新聞紙を燃やしお湯を温めました

缶はキリなどの
工具を使い穴が開けられます

【防災に強い人】
普段から山に登ったりハイキングをしたりしている人は
災害に強い人だと思っています

リュックサックに使い慣れており
どういった場面で何が必要かがわかっています

非常袋に入れておきたい物

【単一アダプター】

実際に使ってみました。

単三電池をアダプターに差し込んで
単一のようにすることができます

【寒さ対策】
もし災害などで寒さをしのぐために
洋服の中に新聞紙やビニールを体に巻き付けると
とても温かいです

これは実際に体験してみた方が良いと思います
でもなかなかやる機会ってないんですよね!

そこで思い切って
常にゴミ袋を持ち歩き

寒いなと思うときに
ゴミ袋を
”捨てるつもり”で洋服の中に詰め込んでみてください

私の場合でも
無駄にごみ袋を捨てるのはもったいない!
こんな考えがありますので
いつまでたっても
試すことができませんでした

でも捨てるつもりであれば
さらに
いざ災害が起きても大丈夫なようにと
スキルアップすることができますので
こう考えると実際に行いやすくなります

体験をしてみはじめてわかります

人気の防災用品

防災の用品で
今、人気があるのが
スリッパのようです
そのスリッパの底には
鉄板が入っているそうです

そのために、ガラスなどの破片が散らばった場合にも
踏みつけてけがをする恐れを防いでくれるのかもしれません。

備えあればうれいなし!
いざとなって困るより準備は早めしておくのがよいのかもしれませんね

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク