どう見ても無理だろ!カブトムシ

以前に仕事場の休憩中に、
一緒に働いていた人がカブトムシを捕まえてきました。
そのカブトムシを孫にでも見せたかったのか持ち帰ろうとしていました。

そこで、入れる容器がなかったのか、500ミリのペットボトル
に入れようとしていました。
想像をしてもらえればわかるように
かなり、ペットボトルの飲口部分は小さく、だれが見ても
カブトムシが入るとは思わないと思います。

その時のカブトムシのイメージとしては
ペットボトルのふたの倍に近い大きさでした。
しかも足もついています
それを、何度も入れようと試みていた姿を見て
思わず笑ってしまいました。

おそらく、真顔で五分ぐらいやっていたと思います。
責任者的な人だったので、「無理だと思いますよ」とは言えませんでしたが
たぶん100人いたら100人同じことを言うと思います。「絶対無理」

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク