フルーツゼリーが容器一杯に入っている理由

フルーツゼリーをみると容器のいっぱいまでに
ゼリーが入っています。
それには理由があって、
口のいっぱいまでにゼリーを入れる事で
空気が入らないようするためだそうです。

空気が入らない事で長期保存が可能になり
賞味期限が伸ばせるそうです
これは、ほかの食べ物でもそうですが、
いたみやすくする原因は、空気にあります。

ポテトチップの袋はパンパンに空気が入っていそうですが、
空気ではなく、窒素ガスを入れています

【メモ】
お弁当の保存のテクニック

熱い時期はとくにお弁当にも気を配らなくてはなりません。

そこで
お弁当のなかに凍らせた一口ゼリーを入れるのもよいアイデアだと思います

ビタミンCを表示しない理由

100%ジュースでビタミンCを表示しない理由は
熱や酸素でビタミンCが減少してしまうからだそうです。

ビタミンCは容器内の酸素に触れると酸化してしまうそうで、
ビタミンCは温度や湿度の影響を受けやすいそうです。

100%ジュースと言えば
パッケージなどで果物などの切り口のイラストが描かれていますが
それは100%ジュースだけが許されたルールになります

たとえば30%ジュースの場合は切り口ではなく
表面などは描いても良かったと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
    


スポンサード リンク