いたちごっこの由来

私自身は、モグラたたきのようなイメージを抱いていました
あっちの穴にモグラが出てきたら、こっちの穴から出てくる
そんなイメージを抱いていました。

ですが、いたちごっことは
昔の遊びからきているようです。
イタチゴッコ、ネズミゴッコと唱えながらお互いの手の甲
をつねりながら重ねていく遊びがあったようで、
その遊びが、いつまでもきりがなく、ラチがあかないことから
きているそうです。

【ここで雑学】
穴と言えば犬の種類で胴長のダックスフントがいますが、
何故あんなに短足で胴長なのかと言うと、ウサギが穴に逃げ込んだ場合に
入るためのようです
これは聞いた話ですが、ダックスフントは胴長のため、
階段を降りたりする際に
腰を痛めてしまう事があるそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
   


スポンサード リンク