爆弾低気圧

爆弾低気圧とは
台風並みの勢力をもった低気圧の事を言います
なぜ低気圧が近づくと天気が悪くなるのでしょう?

低気圧はあたたかい空気と冷たい空気が
ぶつかるところで発生します。
あたたかい空気が上昇してその暖気が冷えて水蒸気が雲に変わり
雨を降らすようです。

強風と言えば、風の影響で窓ガラスが割れるケースがあります。
その理由として濡れた雑誌や傘の柄、スリッパなどが
吹き飛ばされて窓ガラスが割れるケースがあるそうです。

台風などの後に壊れた傘などをよく見かける事があります。
ああいった物も風の影響を受けて凶器になりえますので
充分に注意をした方がよさそうです

このエントリーをはてなブックマークに追加
   


スポンサード リンク