業界用語

タクシーの業界用語

・今日は納豆ばっかり(初乗り)
東京の初乗りが710円なので語呂合わせで納豆というそうです
以前の660円の時はオタマジャクシと言っていたそうです
・お化け(長距離)
めったにお目にかからないことからお化けと言うそうです
・回送車(海藻)
回送車の事をわかめや昆布と言うそうです。

料理の業界用語

・兄貴と弟(品質)
古い物を兄貴と呼び
新しいものを弟と呼びます。
カレーなどで兄貴に継ぎ足していくと美味しい料理になります。
・ゴキブリに特定の名前をつけます。
お客さんにゴキブリが出たとは口にはできません
・ご請求(さいそく)

ホテルの業界用語

・タヌキ(夕食抜き)
カタカナのタと夕食の夕をもじってタヌキと言うそうです

刑事の業界用語

・空き巣を本業にして生活している人がいます
そういった人ですでに服役中の人を「沈んだ人」と言い
逆に運良く捕まっていない人を「浮いている」と言うそうです

百貨店の業界用語

百貨店では、従業員がトイレに行く事を
「横浜に行ってきますと言うそうです。
その理由は、横浜の市外局番が「045」と
おしっこと語呂合わせで読めるからだそうです。
接客業なので「トイレに行ってきます」よりも
聞こえは良いのでしょうね

無線

トラックなどを乗っていると、無線を使う事があります
一般の無線から業務用の無線があります。

そこで
無線の受け答えには
どのような用語があるのでしょうか?

応答などには
「了解」や「どうぞ」など手短な返事が多いです。
今では、携帯電話も充実してきているので
無線を頻繁に使うことはなくなったとおもいます。

これは業務用の話ではないのですが、一緒に仲間でつるんで走っていると
無線で話しながら、走行する事になります。
無線機は手でレシーバーをもって話しかけるものもありますが、
中にはおうちゃくマイクと言って、手で握ってレシーバーを
操作するのではなく、ギアなどの位置にスイッチをつけて、
マイクに話しかける物もあります。

そこで無線などで使われる言葉は、おもしろい物もあります。
ので紹介したいと思います。

例えば、前に走行している人から、「昔のお姉さんがいるから気を
つけて走行してね」と言った時に、

実際に見てみたら
道路脇をおばあさんが
歩いていたりします。
「なるほど」とおもいます。
昔の綺麗なおねぇさんでも良いかもしれませんね

そのほかでは、交差点で対向車が来ていない時は
マルやバツといった感じで表現をします。

丸だったらいけるという意味です

もちろん、絶対に、自分でも確認しないといけませんが
いわゆるコミュニケーションの一つみたいなものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク