【なるほどな話】覚え方

タレントの宇治原さんが勉強の仕方として、
一度勉強した内容を、
理解するために先生の立場になって説明すると言っていました。

確かに人に説明できるようになれば、
もう完全に覚えていると一緒だと思います。
私自身の覚え方としては、10回読むよりも、
1回書くように心がけています。

なるべくノートに整理して綺麗に書くと、
早く理解すると思っています。
もし忘れてしまった場合には、そのノートをみればよいので、
なるべくは丁寧に書くようにしています。

ですが実際は忘れて開くことは、さほどありません。
それほど書く事によって覚えが早いのだと思います。
暗記などでも読んで覚えようとすると、
なかなか頭に入ってくれません。

何かに例えると、
車の助手席に座って道を覚えようとしてもなかなか覚えられない事に似ています。
運転をする事によって、
風景などを記憶して、なんとなくおぼえてくれます。

いっけん書くのはめんどくさくおもえますが、
覚えるためには手っ取り早い手段ではないかと思っています。

【豆知識】
ちなみに運転手をしていた時に道に迷ったときは、
まず一番最初に探すものは電柱でした。

その電柱の地名を見て地図を広げます

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク