強烈な匂い

夜にブログのネタなどを考えながら散歩をしていると
何か虫のようなものが飛んでくる音がしました
その虫が髪の毛に止まったようなきがしましたので
おそるおそるさわってみると、何も感覚がありませんでした。
おそらくはぶつかっていっただけかもしれません
そして、その手の匂いをかいでみると
強烈な臭いがしました
「なんだこの匂いは?」
かなりの匂いで決していい匂いとは言えません。
ですが、いい匂いではないのですが、
何か香水の原料にでも使われそうな匂いでもありそうなきがします
すぐに手を洗いたくて水のある場所へ向かっていったのですが、
10分たっても匂いは消えませんでした。
そして水で手を洗ってみた後に匂もかいでみたのですが
まだ残っています。こう言った匂いってなかなかとれなかったりするのです
以前に山で蛇をさわって、その触った手の匂いをかいでみると
強烈な匂いがしたのを思いだします。
危険を察知してみずから悪臭を出す虫たちもいますので
むやみやたらにさわらない方が良いと思います
前にもこんな事がありました。
何か小さな虫が飛んできて鼻の穴に入り強烈な匂いを残していきました
おそらくは人間で言うとおならをしたのかもしれません
夜の散歩していると、虫がぶつかってきたりする事はよくある出来事です
かなり大きな虫も顔面にぶつかってきます。
虫嫌いの人にとっては、悲鳴が飛びかうかもしれません

【メモ】
カメムシは強烈な匂いを出すことで有名ですが
そのカメムシを密閉状態にして
刺激をあたえたところ
自分のにおいで死んでしまった言った
実験結果があるそうです
それだけ強烈なのでしょうな

【追記】

カメムシ強烈なにおい

カメムシと言えば強烈においを出すことで有名ですが
以前に
車の拭き掃除をしている際に
何やら臭いにおいが?「なんだこの悪臭は?」
そしてそれはどうやら手からくるにおいでした

手のにおいをかいでみるとすごい悪臭です

そしてそこにはカメムシらしき生き物が

私は何度もカメムシが出す臭いを嗅いだことがあるのですが
どうもいつものにおいと違うようです
おそらくたまたまカメムシにさわってしまい
カメムシが危険を察知して防衛本能のために液体らしきものを出したのだとおもいます

手を何度洗ってもにおいが消えません
石鹸がなかったので
代わりにシャンプーで洗ったのですがそれでも落ちてはくれません

しょうがないので時間がたつのを待つしかありません

以前にもこれと似たようなにおいをかいだ時があります
もしかしたらそれもカメムシだったのかもしれません

生き物は追いつめられると何をするかわかりません
人間も何もできなければ
相手に唾を吐き捨てるのと一緒です

カニは危険を感じると足をはずすそうです

イノシシは追いつめられると突進してきます

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク