財布を落とした体験談

以前に財布を落とした時に、真っ先にした行動は銀行の口座を止める事でした。
その財布には免許所も入っていて、かなりあわてていました。
もう何年も前の話ですが
口座番号のパスワードを誕生日にしていたのが慌てる原因でした。
念のために銀行に届を出す事にして、追跡を開始するのですが
お店や公園などをたどっていくと「ワークマン」と言った
用品店でお店の人が、おちていた財布を保管してくれていました。
もう少し冷静になって、行動をするべきでした。
いちど、銀行に電話をすると、手続きなどがあと後めんどくさくなります
ひとまず冷静になってみてよーく考えると良い案が浮かんだり
答えは意外に近くにあったりします

暗証番号

暗証番号は色々なところで使われています。

暗証番号によく使われるのは、誕生日などが多いようです。
先ほどアメリカのiphoneで使われている
ベスト10と言うのを取り上げていました。

【暗証番号に使われる数字】
1位 1234
2位 0000
3位 2580
4位 1111
5位 5555
6位 5683
7位 0852
8位 2222
9位 1212
10位 1998

3位の2580は、携帯電話などを見てみるとわかるように
ボタンが並んでいる時に縦の配列が2580になります。
6位の5683はボタンの位置でLOVEとなるので、使われているそうです。

【ここで雑学】
2011年にお財布を含め警察に届けられた金額は189億円だそうです。
そのうち139億円が持ち主に返還されているそうです
このエントリーをはてなブックマークに追加
    


スポンサード リンク