我が家も光へ

ついに我が家も通信が光へとなりました。
その時の備忘録(メモ)として書きとめておきたいと思います

今回の光への切り替えの理由としては、
家の者から「電話の雑音がひどい」と苦情を受けた事が
理由の一つです。
今まではASDLで回線が遅いタイプを利用していました

やはり安いには安いだけの理由があるのかもしれません。
検証の結果としてADSLから光への切り替えとなります。

まずは、NTTの方で光の回線を申し込み
工事日を指定します。
なるべく、工事日と同時にインターネットが使えるように
プロバイダーの方にも問い合わせをします。

そうする事でタイムラグが生じずにスムーズにいくと思われます
工事内容としては、ケーブルを家の中に引き込み電話の近くに
回線を通します。工事時間としては1時間30分程度ぐらいかかりました。
その時に、鉛筆大の大きさの穴をあけるか
エアコンのダクトの穴を利用したりします。

工事業者の人は
そのケーブルを通して器械を設置するまでを行います。
その設置後の後として、サポートも受けられると思うのですが
費用がかかるようなので、今回は自分で設定する事にします。
今回もプロバイダーはYAHOOのBBフォンを使うことにします。

プロバイダーには
一週間ぐらい前に光へと変更を申し出ていますので
ヤフー側から器械がとどいています。
その中身を開けてみると、器械やら配線が複数に入っています

かなりめんどくさそうです。(ため息)
説明書を見ながら、手順どおりに行います。
意外に難しそうですが、ほぼ線をつなぐだけです
後は自動で、器械が認証を行っています。
思っていたよりもすんなり事が進みました。
しかし、BBフォンのランプがつきません。

四苦八苦しながら最終的に、
ヤフー側に問い合わせてみると、工事日の当日だった為なのか、
開通するのに二日ぐらいを要するとの事でした。(BBフォンの電話)
後は時間の問題と言う事です。
それと有線では、インターネットにつながりますが、
無線で使いますので、
今までに使っていた無線ルーターをつける事にします。

インターネットが開き無事完了です
これで我が家も光フレッツに変更です。

【実際に光にしてみての感想】
思っていたよりも、ADSLと変わらないような気がします

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク