名言金さん銀さん

当時100歳のきんさんぎんさんが
CMのギャラをどう使いますか?と聞かれ
その答えは老後のために、「貯金します」と言っていました。

なるほど、それが長生きの秘訣ではないでしょうか?
自分なら、すぐ使っていると思います。

【追記メモ】長生きと言えば
日本人で115歳をむかえたおじいさんが言っていました。
長生きの秘訣は、家族と同じメニューで三食の食事をとる事だそうです。
これは長生きの人のほとんどが言うことなのですが
長生きをするにはストレスをためないことだそうです

こんな表現をする人がいます。
ろうそくに例えて
太く短く生きるか
長く細く生きるかと表現する人がいます。
言いかえれば
明日のことは考えずに今日、食べたいものは好きなだけ食べる。
それとも腹八分目ぐらいで抑えるかと言った感じだと思います。

ところで名言とは、何なんでしょう?
私自身は心に残る言葉として理解しています。

偉人の言葉、アニメなどのキャラクターのセリフなどがそうではないでしょうか。
よく「貧乏ひまなし」と聞きますが、実際に貧乏になった時に、思ったことがあります。
それは、「貧乏ってひましかないな」と思いました。
仕事もなければお金もない、あるのは暇だけでした。

そんな時に
矢沢永吉さんの名言「成りあがり」の言葉を思いうかベると良いと思います。
多分私もその言葉が脳の片隅にあったと思います。
あまり矢沢さんの事は詳しくはないのですが、想像としてイメージを持っていたと思います。

「これじゃだめだ、ここから抜け出さなければ」と
一種の自己暗示です
「絶対にのし上がり、成りあがってやるんだ」と人はそうおもわないと、落ちる一方だと思っています。

2010年都道府県長寿ランキング

長野県が男女ともに長生きできる県となっています。

【男性】 【年齢】 【順位】 【女性】 【年齢】
長野県 80.88歳 【一位】 長野県 87.18歳
滋賀県 80.58歳 【二位】 島根県 87.07歳
福井県 80.47歳 【三位】 沖縄県 87.02歳

その長生きの秘訣とは何なんでしょうね?

それは、県で取り組んでいる「減塩」がどうやら関係していそうです。

もともとは「長野県」は約40年前は長生きと呼べるほどではなかったそうです。

それが今では男女ともに一位となっています。

そのほかに
長野県の人は野菜の摂取量も
男女ともに一位だそうです。

野菜もたくさんとることが長生きの秘訣かもしれませんね

【豆知識】
紫蘇(シソ)は蘇ると言った字があるように
健康食として人気があるそうです
このエントリーをはてなブックマークに追加
    


スポンサード リンク