お金の値段

印刷のミスや何らかの形で、出回ってしまったお金や
プレミアがついた物にはそれなりの価値があるそうです。

例えば、今現在(平成24年)
昭和62年の50円玉では7000円の価値があるそうです。
その価値の理由として造幣局が販売する貨幣セットにのみとして
販売されていたのが理由のようです。

1000円札
8のゾロ目の1000円札では15000円の価値があるそうです。
その数字として、8は特に人気があるそうです。

2000円札
アルファベットのミス
2000円札では9000枚の上下、非対称の
印刷ミスが出回ってしまったそうです。
その額としては驚きの13万円の価値があるそうです。
2000円札といえば、保管をしている人が多いのではないでしょうか?
今一度、2000円札を持っていたら、確認をしたほうが良さそうです。

50円玉
穴なし50円玉は20万円

10円玉
プレスミスエラーの10円玉は30万円になるそうです。

どれも元よりすごい値段です

【ここで雑学】
「耳をそろえて返せ」の由来は
むかし
大判、小判のふちの部分を耳と呼んでいたそうです
そのふちをそろえて返すことから
耳をそろえて返すと言った慣用句が生まれたそうです
【メモ】
一万円札に描かれた福沢諭吉さんは何歳ぐらいの時の写真なのでしょう?

みんなから愛される福沢諭吉さんですが
あの一万円札に描かれている福沢諭吉さんの写真は
いくつぐらいの時に撮られた写真なんでしょうね?

答えは58歳だそうです

これほどまでに日本人に愛される人はおそらくいないでしょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ