車のスピード【あるある話】

夜の自家用車で運転中に、
前の車のスピードが必要以上に遅いと感じました。

スピードメーターをみて見ると
40キロ以下でした。
その場所の制限速度は50キロの所なので
かなり安全運転と思いきや

突然猛スピードでいなくなってしましました。

たまにこのような車に遭遇することがあります。
はっきりとして意味が分かりません。

長い間ゆっくりで走っていたのに、突然、スピードを上げていなくなりました。
いったい何だったんだろう?

推測として、
1.信号がかわりそうであった
2.急に腹が痛くなった
3.突然用事を思い出した
4.尾行中だった
5.気分がのってしまった

このどれかなのかもしれません

このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク