トマトにストレスを与えて甘みを増す

網目があるメロンは網目が多いほど糖度があるようです。
あのマスクメロンの網目は確か亀裂から、あの模様になるのだ
テレビで見たことがあります。

これは豆知識として
野菜などを育てる時に、わざとストレスを与えると糖度などが増すようになります。

たとえば
トマトに
交通量の多い場所で育てると甘くなると聞いたことがあります。
これはあまり定かではないですが、実際にトマトに雑音をきかせて、甘くなったと聞いたことはあります

【豆知識】
みかんは刺激を与えると甘くなります
甘みを増すのではなく
酸味が減るということです

段ボールなどに詰められたみかんは下の方で
圧迫されているために甘みを増すそうです
たしかに下の方にあるみかんは甘いような気がします

【実際に】
みかんやバナナを自転車のかごに乗せて刺激をあたえると甘くなると思います?

以前ビニールの手下げ袋にミカンとバナナを入れて
山の中を四時間ほど歩いていたのですが

本来酸っぱいと思っていたみかんが甘くなっていました
そしてバナナは黒ずんで食べれないほどに痛んでいました

もう少し早めにバナナは食べるべきでした

刺激をあたえると甘くなるとは聞いたことがあるのですが
これは実際に検証として結果が得られました

バナナの皮に文字を描いてみました
DCIM1093
バナナには傷口から病原菌が入らないように
黒いかさぶたを作るそうです

【ここで雑学】
トマトの赤い色素成分であるリコピンには
老化の原因と言われている活性酸素を減らしたり
血糖値の情報を抑えたりする働きがあるそうです。
とくに加熱するとリコピンの吸収率がアップするそうです
そのほかトマトには体を冷やす効果があるそうで
夏場に食べると体感的に涼しく感じるのかもしれません
このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ