トラック運転手、稼ぐなら一年が楽しい時期

前に、大型免許の話をしましたが、
昔の事を思い出すと、
最初の一、二年はすごくトラックの運転が楽しかったのを思い出します。

この事からも稼ぐならこの楽しい時期に稼ぐのが理想的です
運転の仕事は走ってなんぼです

とくに大型のトラックとなると
一発の仕事が多くなります

j6088

例えば2トントラックのように荷物を得意先におろしては走りの繰り返しではなく

大型の場合には一気に運ぶ事が多くなります
その合間にトラックと接する時間も多くなります

例えば
ハンドルのカバーをつけかえたいと思い
そのままトラック用品店に駆け込んだことありました

毎日トラックの事ばかり考えて仕事をしていた事を思い出します
次は何をいじろう?
あれもこれも
そう思いながら仕事をしながらだと仕事も楽しいものです

そういった期間と言うのは比較的に時間が過ぎるのも早いですし
そういったときこそお金をためる良い時期なのかもしれません

大型トラックの運転は給料のほうも手取りで30万円ちかくいきましたので
けっこう貯金もできました

私の場合にはそんな状態が1、2年ありましたので
その合間に少し貯蓄も出来ました

でもいつかは仕事や運転にもあきがきます
そう考えると
大型トラックで稼ぐならはじめの1年が稼ぎ時なのかもしれません

今は、そんな気持ちにはなれないですが、
もし、何かに挑戦するのであれば、最初が肝心です

楽しいと思った仕事であればその時が稼ぎ時なのかもしれません

デコトラに乗った経験

このエントリーをはてなブックマークに追加
  


スポンサード リンク

 

↑このページの先頭へ