あわてている時こそ冷静な判断を

あわてているときは、
とくに気持ちが焦っていますので、
冷静になる事が大事だと思います。

最近の出来事として、
「車がぬかるみにはまってしまいました」

時間も夜遅い時間でしたので、気持ちがかなり焦ってしまいました。

家族に連絡を取るたために公衆電話に駆け込んだのですが、
気持ちがそわそわしていましたので、
「こういう時こそ、二次災害に気をつけなければならない」
と頭の中にありましたので、その点は十分に良かったのかもしれません。

この公衆電話で、もし財布などを置き忘れたら大変です。
はだみ離さずに何度も何度も気を配るようにしていました。

車までぬかるみにはまり、免許やカード、お金が入った財布まで落としたら、
立ちなおるのに、数日はかかることだと思います

財布を小銭入れと分ける理由

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサード リンク