ロシアで隕石が落下

ロシアの中部チェリャビンスク州に隕石が落下!

けが人を多数出すなのど、被害の大きさははかり知れない!
そのけが人の多くは
衝撃波による被害だそうです。

閃光と激しい震動とともに落下した隕石は
直径数メートルと
重さが10トンとかなり大きいものだそうです。

隕石は大気圏に突入した後に強い光を発して
秒速10から15キロメートルの早いスピード
で落下してきたようです。

本来、小さい隕石であれば大気圏内で燃え尽きるそうですが
今回のように、大きいものでは、燃え尽きずに
落下することもあるそうです。

【補足】
音速を超えると衝撃波が発生する

このエントリーをはてなブックマークに追加
     


スポンサード リンク