がさつな人と神経質な人

がさつとは、
すこし乱暴で、落ち着きがなく、あまり小さい事にこだわらない
事を、がさつと言ったりします。

がさつと言えば、
真っ先に思い浮かぶのが、お笑い芸人である千原兄弟の
お兄さんのせいじさんを思い浮かべてしまいます
個人的には、ものすごい芸風が好きなのですが、

テレビを見ながらでも、あのがさつ感が伝わってきます。
思い浮かべるだけで思わず笑ってしまいます。

確か、せいじさんが小学生の時だったと思います。
学校の行きの通学で犬のうんこをふんづけて帰りにも同じうんこをふんづけて行ったと聞いたことがあります。

がさつ感が表れてますね

なかには、ガサツな人は嫌いな人もいるかと思います。
たいていは、真逆なタイプだと思います。

ここは絶対ここ!

テレビのリモコンは絶対この場所!

神経質な人とガサツな人というのは

合うようで合わない!
合わないようで合うような気がします。

【不法投棄】
山の中で不法投棄をされている場所を通るのですが
よく見ると
その中には
名前と住所が書かれています

その人が捨てたのかはわかりませんが

確立としては非常に高いです

もしそうだとしたら
捨てた人はかなりガサツな性格か
急いで処分をしたかったのかもしれません

最近、がさつな人と神経質な人が一緒にテレビに出ていて
トークバトルをしてたのをみて思わず笑ってしまいました。

絶対に、かみ合わない人たちの
トークはおもしろかったです

そのテレビ番組にはタレントのMEGUMIさんも出ていました。

ここで問題です

そのMEGUMIさんはいったい「がさつな性格なのか」
それとも「神経質な方なのか」どっちだと思いますか?

私は思った通りだったのですが、

正解は、がさつでした。

以前にもブログで書いたのですが、
がさつな人は一緒にいておもしろい!

でも超神経質な人から見たら、
すぐ喧嘩になりそうなきがします。

今までがさつな人とは出会ってきたのですが
やることなすことが、がさつな人ってみていて
おもしろいです。

出来事【カブトムシ】

先日、夜に郵便局にあるポストに封筒を投函しに行きました。

その時に道路を挟んで一台のトラックが止まったのがわかりました。
そのトラックには二人ほど乗っていて
何やらな中で話をしているようでした

そして他に用事がありましたので移動して三時間後ぐらいに
そこを郵便局を通ると、同じ位置であろう
場所にエンジンをかけてライトもつけて止まっていました。

おもわず「うそー」とつぶやいてしまいました

あり得ない話ではないのですが、
およそ3時間近くたっていると思います
そこの通りはひっきりなしに車が通ります

少し逆側に止めていたトラックはまぶしいぐらいに感じます。

話に夢中になっていたのか、それともたまたま帰り際に
同じようなシチュエーションだったのかはわかりませんが
三時間フロントライトをつけっぱなしにすることは
少し考えられません。

自分の家でも
使っていない電気はすぐ消すようにしているせいなのかもしれませんが
もったいないと感じてしまいます

神経質

以前に聞いたことがあるのですが
トイレに行くたびにお風呂へ入り
お風呂からあがると全身をドライヤーで乾かす
と言った行動をする人もいました。

これは同じ人ではないのですが、洋服を袖に通しては、
「今日はこの服のイメージではない」と言って洗濯機の中へ放り込む人もいました。
自分で洗う事がないので、そんな事をするのだと思います。
自分で洗うとなるとなかなかできません。

以前の私もそういった事をやった事があります。
風呂からあがりシャツに袖を通し「ちょっとこれは違うなぁ」とたたむのも
めんどくさかったので洗濯機に放り込んだ事が何度かあります。

結局のところ、自分で洗うわけでもなく親が洗っていたので
そんな事を気にせずにいたのだと思います。
今思うと自分で洗うとなると、たたんだ方が楽ですから

【神経質な有名人】
今田耕司さん
川合俊一さん
宮本和友さん
高橋英樹さん

【がさつな有名人】
千原せいじさん
MEGUMIさん
このエントリーをはてなブックマークに追加
 


スポンサード リンク